北海道M&Aセンター

M&A業務のご提案

日本経済再生の処方箋として、今M&Aが大変注目されています。 大企業が「選択と集中」による生き残り策を講じる中、中小企業にとっても「後継者問題」「業界の将来不安」「企業再生」等、抱える経営課題は深刻です。
このような経営戦略上の課題の解決にあたっては、親身に相談にのりつつ現状をしっかり分析し、再生の方向性を見極める役割が必要です。
その役割を北海道総合M&Aセンターが担っていきたいと思っております。
また、当センターは「日本M&Aセンター※」と協力して、中小企業の存続と発展に貢献していきたいと思います。

当所は、中小企業庁による「M&A支援機関」に登録しております。登録支援機関の提供する支援に係る費用(仲介手数料やフィナンシャルアドバイザー費用等)は、「事業承継・引継ぎ補助金(専門化活用型)」において補助対象となります。
当所は、中小企業庁が定める「中小M&Aガイドライン」に記載されている事項について遵守を宣言しております。

※日本M&Aセンター

日本M&Aセンターは、東証一部上場企業の「存続と発展」のための友好的M&Aを支援する国内最大級の独立系M&Aコンサルティング会社です。
中堅・中小企業に特化した成約支援数は業界No1の実績となっています。